亥太郎建設

程よい距離感で、心地よく暮らす2世帯の家。
程よい距離感で、心地よく暮らす2世帯の家。
御殿場市駒門
親世帯3LDK 子世帯4LDK
構造 木造2階建て住宅(在来工法+パネル工法)
延床面積 195.63㎡(59.06坪)
設計 (有)髙田建業一級建築士事務所
髙田 昭吉

世帯ごとに自由な暮らしを求めて、長年住んだ家を取り壊して建て替えをし、

お互いの生活スタイルに合わせた設計とデザインを施しました。

共有の玄関以外に世帯ごとに出入りの出来る勝手口を設け、

互いに気兼ねなく、快適な自分達の生活が出来る工夫がいっぱいです。

外での畑仕事が多い両親は、広い土間から直接手洗い場やトイレに移動ができ

理想的なバリアフリーで身体に負担のかからない暮らしを実現させました。

続き間の和室には、解体前の家にあった思い出の欄間をリメイクしました。

ロフト階段でそのまま2階の寝室へ移動できるご主人のホビールームと、

随所に散りばめたアクセントパーツで、オシャレな空間づくりの子世帯、

奥様専用のスペースとして、キッチン裏の大容量収納が可能なパントリーや、

2階のユーティリィティなど、工夫された空間に自分達らしさを込めました。

自然体で家族が集い、程よい距離感で気配を感じられる暮らしやすい2世帯のお家です。

 

亥太郎建設株式会社 本社モデルハウス
シンプルかつ気品あるモダンデザインにこだわり、自然素材であふれた健康的な住まいや家族と触れ合う空間の配置を考えたオリジナルハウス
亥太郎建設モデルハウス

PAGE TOP