亥太郎建設

白を基調にしたコントラストの美しい家。
白を基調にしたコントラストの美しい家。
小山町須走
4LDK+納戸
構造 木造2階建て住宅(在来工法+パネル工法)
延床面積 107.64㎡(32.50坪)
設計 (有)髙田建業一級建築士事務所
髙田 昭吉

白基調にしたパワーボードがシンプルで美しいコントラスト、

ベランダ部分を黒でアクセントづけにした、落ち着きのあるモダンな外観。

広々した玄関には、ちょこっと腰をおろす事のできるベンチと、

フックを使った壁面収納が可能な有効ボードの収納壁を採用しました。

買い物の荷物は、玄関と繋がっているパントリーにスムーズに収納でき、

リビングを経由する事なくキッチンに直行できる機能的な動線を確保しました。

家族の顔が見れるフラットカウンターは料理を作りながらコミニュケーションも重視、

時にはお子さんと一緒に料理をしたり夫婦で食後の片づけをしたりと、

ゆとりあるスペースの中に楽しいひと時も生まれます。

洗濯場から直行できる物干し場は室内と外のデッキの2ケ所、

壁の腰下にエコカラットを貼って、調湿効果と脱臭効果も高めました。

快適な家事動線がとても魅力的でママの為の工夫設計が叶ったお家の完成です。

 

亥太郎建設株式会社 本社モデルハウス
シンプルかつ気品あるモダンデザインにこだわり、自然素材であふれた健康的な住まいや家族と触れ合う空間の配置を考えたオリジナルハウス
亥太郎建設モデルハウス
ユニバーサルホーム裾野店 モデルハウス
「機能的で快適な暮らし」「災害に備える暮らし」「子育てに優しい暮らし」など、将来まで見据えた、住まい手に優しい家づくり
亥太郎建設モデルハウス

PAGE TOP