亥太郎建設

未来まで考えた、家族の願いを叶えた家。
未来まで考えた、家族の願いを叶えた家。
小山町用沢
3LDK
構造 木造2階建て住宅
(在来工法+パネル工法)
延床面積 130.00㎡(39.32坪)
設計 佐野建築環境計画事務所
佐野 毅

シンプルな外観は、年月を重ねても飽きのこないデザイン、

南側にはたくさんの窓で開口をつくり、ふんだんに光を取り込む明るい家。

玄関はゆったりと広い土間にして、大きなロードバイクもそのまま収納出来ます。

将来、両親との同居も考えて、車椅子でも移動がしやすいバリアフリーや、

機能性重視の設備を選びました。

リビング続きのプラスアルファの空間には、ご家族の読書スペース。

この空間には収納力たっぷりの造りつけの本棚を設置、

ご家族みんなの本をまとめるライブラリーが出来上がりました。

2階の子供部屋にはハンモックやブランコが架けられる梁や、

室内干しが出来るフリースペースなど、家族の願いがカタチになりました。

さまざまな思いときめ細やかな配慮があって、ひと味違う暮らしが生れる。

そんな思いやりの数々で、特別な住まいが完成しました。

亥太郎建設株式会社 本社モデルハウス
シンプルかつ気品あるモダンデザインにこだわり、自然素材であふれた健康的な住まいや家族と触れ合う空間の配置を考えたオリジナルハウス
亥太郎建設モデルハウス

PAGE TOP