亥太郎建設 亥太郎建設

アイコン
ブログ
blog

カテゴリなし 2016.01.07

思わず人目を引く 『純和風 平屋建ての家』 完成です☆

【 御殿場市 柴怒田  S様邸 】


珍しさなのか、思わず人目を引く『純和風平屋建ての家』をご紹介させていただきます。

最近ではなかなか見る事の出来ない贅沢な平屋です。

では早速、中を見ていきましょうsign01



E5BL9324.jpg



こちらが玄関となります。  なんという存在感なんでしょう! 
屋根の大きさ、軒の出の深さに『 和 』を感じます。そして
まず、この兜のようなえどづまに目を奪われます。


E5BL9091.jpg

玄関をあけると、

まっすぐにのびた長ーーーい廊下sign03

E5BL9095.jpg

  これぞ、平屋の醍醐味sign03

E5BL9097.jpg

このクオリティどうですか? 松のパイン材の床が明るさを引き立て、

玄関横に設けた小窓も和の雰囲気をかもし出していますね・・


E5BL9113.jpg

こちらのお宅は客間兼居間が2つあるのです。そのひとつがこちらになります。

和モダンなセンスが光る空間は、 和風固有の造作で情緒と風情いっぱいflair

E5BL9304.jpg


  天井には松梁・・

E5BL9134.jpg


こちらは、仏間と床の間・・ 床の間の間接照明がモダンな壁紙を照らしてとても綺麗・・ 

E5BL9264.jpg



立派な杉の千本格子は 建具屋さん渾身の芸術品ですねshine
E5BL9184.jpg

こちらは隣にあるもうひとつの客間・・

御兄弟のご家族が来ても広々としたスペースでくつろげますね。

E5BL9178.jpg

和室って・・自然の素材がふんだんに使われていて
温度や湿度の調整も出来るから凄く心地いいですよね・・ 

暑い夏の日に、この畳でゴロ寝したら
気持ちいいんだろうな・・・・




E5BL9254.jpg



< /span>





こちらは大工さんの手作りの装飾です。  お部屋のワンポイントに素敵shineきわだつセンスがうかがえます。



E5BL9243.jpg

 
部屋から出た廊下横の壁は、腰板でアクセントを・・

どの角度から見ても、広々とした廊下は憧れますlovely      


E5BL9219.jpg

キッチンは淡い色で統一しました。 縦長なので広々、使い勝手が良さそうです。

大勢お見えになった時の作業もこの広さだったら十分ですよね!

E5BL9200.jpg

トイレの横の洗面台。

洗面ボールも和の要素を取り入れてみました。

この蛇口、変わっていて面白いですよねhappy01

E5BL9205.jpg

お風呂も、お家のイメージに合わせて、

コーディネートしてみました。

E5BL9235.jpg

和の中にも洋を・・・

壁紙をモダンなものにすればここの空間はまるで別世界shine


E5BL9230.jpg

カーテンの色味も壁紙と統一して、シックな仕上がりになりました。

明るさも十分ですflair  和の雰囲気と洋風の機能性を上手く合わせる事で好みの家を造れる。

これこそが注文住宅ならではなのです!

E5BL9241.jpg

E5BL9106.jpg


平屋でなければ映す事の出来ない、、、

やはり、このショットは平屋ならではのもの・・ 本当に贅沢sign03 お掃除はやっぱり昔ならではの

雑巾かけかしら・・・(笑)  廊下が広いからちょっぴり大変ですね。



亥太郎建設久ーーーしぶりの和風建築となったS様邸、

お施主さまは、工事のほとんどを社長にお任せして下さいました。


何を隠そう、本来和風建築は得意中の得意とする分野でしたので

社長を含め、大勢の職人さんの技術を集約した建物が完成いたしました。

思い起こせば上棟の際、盛大な餅まきを行い、私も参加をさせていただいたのです。

遠い昔に、近所の建前に行ってお菓子やお餅を必死に拾った事を思い出しました。


それから月日がたち、新しい年を迎える前にお引渡しが出来た事を嬉しく思います。

S様、

無事の完成、引渡しおめでとうございますsign03

新居での新しい生活を十分楽しんで下さいね。








カテゴリ

CATEGORY

アーカイブ

ARCHIVE

page top