亥太郎建設 亥太郎建設

アイコン
ブログ
blog

スタッフブログ 2015.05.27

夢ハウスの工場見学~プレカット工場編~

工場見学1.jpg



新潟にある、夢ハウスの工場を見学してきました。
まずは、第一工場。
こちらでは、木材のプレカットをしています。


まずは、こちらの工場で何をしているか、全体的な説明を聞きました。




工場見学2.jpg


まだ、本格的な加工をする前段階の木材。
一緒に行ったお客さまも、真剣に聞いています。

工場見学3.jpg


そして、これが、すごいsign03と、思わず口に出てしまうところ。
夢ハウス独自の、木材を乾燥させる場所です。

工場見学4.jpg


中は、このように木が並べられています。
この工程で、木材の水分を、無くしていきます。
この乾燥技術は、夢ハウスならではsign03
特許も取得しているそうです。
夢ハウスでは、木材の水分含有量を、国の基準値よりも、さらに下げて感想をさせます。
これを聞いただけで、へぇ~sign03と、感心してしまいますよねshine


そして、乾燥が終わった木材が、こちら。


工場見学5.jpg


う~ん、この角度、ちょっとわかりづらいですねcoldsweats01
実は、乾燥が終わると、木が、ものすごい反っているんです。

そして、ヤニも、これくらい出るんです。
もう、乾いているので、触っても大丈夫。
触ると、凹凸があり、ザラザラ。
それにしても、出るヤニの量のすごいこと。

工場見学6.jpg


まだ、加工をする前の木材。
とっても木が反っているの、これならわかりますね。
奥に写っている、ペットボトルの分だけ、木材から水分が抜けた事になります。


工場見学8.jpg


実際に、重さの比較をできるのですが、
乾燥が終わった木材は、とても軽い。
けど、乾燥していない木材は、重さがずっしり。
どれだけ、乾燥技術が高いのか、しみじみ感じました。

お客さまも、実際に重さを確認してみて、違いを体感していました。

工場見学9.jpg


そして、木材の加工に入るのですが、節の部分の凹凸を無くす為に、パテを入れます。
そうすると、木材が本当に滑らかに仕上がるので、素敵さが増しますshine

工場見学10.jpg


プレカットの工場だけでも、
人の手作業が入る工程が多く、
愛情を込められて、木材が仕上がっていくのだな、と感じました。

さらに、カットした際に出た木くずで、


工場見学7.jpgのサムネール画像


こちらを作っています。
なんだか、わかる方いたら、すごいかも。
こちらは、薪ストーブの燃料、
ブリケットです。

材料を加工する際に出た、捨てるはずの物を、
こうやって、新たな物に活かす・・こちらにも、とても感心してしまいました。

ただ単に、良い木材・・では無く、
こうやって、実際に作業している工程、
人の手で愛情を込めた工程を見ると、
同じ木材でも、見る目が変わってくるなと感じました。

やはり、知るって、大事ですねshine
感動しすぎてしまったので、熱く語りすぎてしまったので、
ちょっと、退屈な感じになってしまいますかねsign02

でも、お次は、
夢ハウスの工場見学~床材工場編~に、続きますup

カテゴリ

CATEGORY

アーカイブ

ARCHIVE

page top