亥太郎建設 亥太郎建設

アイコン
ブログ
blog

スタッフブログ 2018.05.02

インテリアにワンポイント、アクセントパーツの世界も素敵☆

 

久しぶりのブログです‼皆さん今年のGWはいかがお過ごしでしょうか?

亥太郎建設も明日から4連休に入ります。

とはいえ、私も何の予定もなく疲れた体を自宅で休ませる・・

そんな4日間になりそうです

 

永--い事、HPのブログで多くのお家を紹介してきた私ですが・・

今回は、完成レポートではなく、GW前の(ほっと一息入れましょう・・・)的な、 

アクセントパーツやインテリアに関するブログを少々書かせてもらいます。

お家の中を個性的な空間にするインテリアは個々の趣向が現れますね

部屋と感情はつながっているので、少しの変化でも心が落ち着くものです。

大がかりな事はしなくても、何かを飾ったり物をしまうなどで、

心がHappy♡になれるヒントにもなります

 

空間に変化を付けたいけど、大がかりになるのはちょっと不安だし費用も・・

こんなふうに考えた事ってありませんか? でも、

ちょっとしたアクセントは、空間の雰囲気をぐっと変えられる事が出来ます☝

参考になるかはわかりませんが、昨年リフォームをしていただいた我が家を例に、

こんな風にできちゃう!手法をご紹介させて下さい

 

飾り棚・可動棚

 

P4060005

 

家電収納の後ろの壁が、なんだか殺風景に見えたので、

ネットでアイアンの棚受けを注文し、奥行の長さを測り、

それに合う板を切ってもらってから、加工を施しました。

白壁に合わせて白く塗装をしてもらい、壁の下地を確認して取り付けをしました。

ディスプレイによって大きく表情を変えてくれる飾り棚✨インテリアとしての魅力はかなり

グリーンのPOTを置いたり、瓶を並べて爽やかな雰囲気をつくります。

 

P4040021

 

ひとまわり小さな飾り棚も、同様の手順で取り付けました。

キッチンコンロの近くに取りつけたので、調味料などを置いています。

 

P4040024

 

上げ下げ窓には、つっぱり棒を使ってカーテンで目隠し、

季節によってカーテンの雰囲気を変えてみるのも楽しいですよ。

小さな植物のPOTは、自然が感じられ心が休まります。

 

E1DL0333-1

 

既製品の2段の可動棚もダイニングのアクセントパーツになります。

雑貨やお気に入りのものを飾ると、気分が上がり↗心がウキウキしちゃいます。

 

(造りつけ可動式収納

 

P4040022   E1DL0303

 

パントリーとして使用しているは可動式棚は、同じデザインで統一したBOX収納、

下段はダストボックスに、2段のカゴ収納、雑多にならないようにカーテンで目隠し、

見える食品庫は断然BOX収納‼

できれば、色・形・素材も揃えて整理すると見た目がキレイです✨

そのまま全部を隠したい方には、ロールカーテンでシャットするのもいいですね。

リビングに造りつけた可動式棚も、なるべく同じデザインのBOXを使って収納します。

アイディア次第ですっきり片付きます

 

インテリアアクセント

 

P5010003

 

TV台を新しいものに交換したので、リビングのコーナーがすっぽり空いてしまいました。

フラワースタンドを白いペンキで塗装して、観葉植物や季節の切花の置き場所に、

今流行のフェイク植物もありますが、私はあえて生きている植物を育てています

花や植物は気持ちを沈静化するので、お部屋のインテリアとしてはおススメ‼

爽やかな気分になれますよ‼

 

P4060003 

 

壁のスイッチには、可愛いいアニマルのウォールデコ✨

遊び心もプラスします

 

ニッチ・タイル

 

P4060010

 

どこかに絶対使ってみたい!」と希望が多いのがタイル、

玄関のコの字型収納の壁をモザイクタイルのアクセント貼りにしました✨

お値段はちょっとかかりますが、これもインテリアの質をあげてくれる憧れのアイテムです。

小さなスペースでも威力を発揮してくれるから不思議‼

 

P4060002

 

壁の一部をくぼませてつくるニッチは、雑貨のディスプレイだけではなく、

デッドスペースが有効活用できているのが嬉しいですね・・

奥面にタイルを貼ったり、壁紙を変える事でポイントとして際立ちます✨

最近では、リモコンニッチやマガジンニッチにしたりと、

皆さんアイディアいっぱいに活用されているんですよ。

 

(アクセント壁

 

P4060011

 

壁紙は昔と比べて随分と進化しました

見た目では本物と見間違うようなものもたくさんあります

大きな費用をかけずに印象をガラッと変えられる取り入れやすい素材です。

トイレや、プライベート空間は遊び心を入れられる場所として、

クロスやプリントタイル、CFなどを楽しく選ぶ事もできます。

 

E1DL0172

 

ダメージ系の板張りアクセントウォール、床はアンティークタイル柄、

ニッチの中は無地のクロスと貼り分け、レトロなペンダントライトで、

オリジナルな空間✨に変化を齎します。

 

リフォーム後は、家にいる時間が格段に増えました。

キレイになると心もウキウキ、とっておきのオリジナル空間にする為、

日々研究をしています✨

明日からのGWを利用して、お部屋の模様替えなんかいかがでしょうか??

新築でお家を建てた方も、リフォームでリニューアルした方も、

インテリアのひと工夫、楽しんでいただけたらと思います。

カテゴリ

CATEGORY

アーカイブ

ARCHIVE

page top