亥太郎建設 亥太郎建設

アイコン
ブログ
blog

スタッフブログ 2017.02.24

我が家のリフォーム大公開☆ 洗面脱衣室編 ~vol.5~

今週は、いつになく早い速度で過ぎ去った1週間でした

もう2月も終わりですね・・逃げる月というだけあって本当に早いひと月でした。

春のような暖かい日もあれば、嘘だったように寒くなる・・体調を崩すのはこの寒暖差が原因ですね。

これからの季節は、花粉症に悩まされマスクが離せなくなる嫌な季節になります 再度、注意が必要です‼

さて、我が家のリフォームも、ほぼ完成というところまでに近づきました‼

今日は、洗面脱衣室のリフォームをちょこっとご紹介させていただきます。

洗面脱衣室

befor-1     

洗面化粧台と洗濯機を配置した脱衣場、タオルや下着類は既製品の物入れに収納し、

日用品のストックや、普段使う細々したものは、整頓されずに乱雑に置かれていました。

今回のリフォームでは、壁・天井・床クロスの貼り替え、洗面化粧台の入れ替え、

飾り棚、ホスクリーンの設置をお願いしました

befor-7

これからリフォームする為、まずは荷物の移動を開始‼

いざ、物をどかしてみるとクロスの痛みや汚れ、窓のサッシのカビなど目につく箇所がいっぱい

befor-9

従来のクロスを剥がし、下地作りの作業が終えると、クロスの貼り変えをし、

新しい洗面化粧台を搬入しました。

after-1

水廻りなので、壁と天井は白に近いカラーのものを選び、床はお掃除がらくなCFシートに貼り変えました。

以前の洗面化粧台は、1面鏡で左右に収納ポケットがあるタイプでしたが、リフォームという事もあり、

シックな色味で雰囲気もガラッと変えました。 間口や生活のスタイルによっても選び方は色々・・

バリエーションも豊富で念密に考えられた収納や使いやすさで機能が充実‼

悩んだ末に私が選んだのは、トクラスのエポック✨

befor-2     

このように、とにかく物が多く、そのわりに収納する場所はなかったのです

befor-11

窓はほとんど開閉した記憶がなく ・・・常に開かずの窓

いつでも洗剤などの置き場所となっていました。

after-13

壁に2段の飾り棚を設置する事で、洗濯に使う洗剤などの置き場所を確保‼

ちょっと手が濡れた時も、タオル掛けがそばにあるからとっても便利

開かずの窓も天気のいい日には開閉して風通しが出来るようになりました。

after-7

あると嬉しい、洗面脱衣所のホスクリーン✨毎日ここで、散歩帰りのワンちゃんの足を洗うから、

タオルをひょこっと掛ける場所が欲しかったんです☺濡れたバスマットもちょこっと干しが可能‼

after-3

こんなにしまえる場所があるなんて‼‼ のよう ‼

色々な用途に合わせた収納が出来ます。位置を変えられるトレーはすごく便利。

IMG_20170223_125236

ミラーは5枚の3面鏡‼これだと2人同時に使用する事も可能なんですよ

ショールームで紹介してもらった時、これは凄いアイデアだな・・と感心しちゃいました

手前にバーンと引き寄せると合わせ鏡にも出来ます。朝の支度がとっても早くなりました。

IMG_20170223_125256

手入れがらくな人大ボウル&カウンター、サッとひと拭きするだけで毎日キレイで清潔✨

衝撃にも強く万が一、何かを落としてしまってもキズが付かずに安心出来ます。

そして『乾くん棚』という網棚があるんです‼濡れた物も自然に乾くのでコップはいつもこの状態

取外しも簡単だから、洗い流していつでも清潔でいられます。

 

工期は2日で終了しました。リフォームを考えたら、思いきりが大事‼

どうせやるのなら、中途半端というわけにはいかず・・思い切った方が後悔はないです‼

何かと大変で苦労も多いですが、思った以上の満足感が味わえます。

全てが終わるまであと少し・・今週の終わりには足場も外れます☺

カテゴリ

CATEGORY

アーカイブ

ARCHIVE

page top