亥太郎建設 亥太郎建設

アイコン
ブログ
blog

完成レポート 2019.07.19

大家族で楽しみながら安心に暮らす2世帯の家、完成です☆

令和の時代になってはや2ケ月・・

平和を願う思いが年号にも込められていると言うのに、

世間では毎日、物騒な事件の報道がされています。

一向に梅雨は明けないし、体のダルさが気持ちまで汚染して、

何だか私も気分が↘↘↘ (何とかしてくれぇーーーですよ

もうすぐ夏休みも始まるというのに、これじゃあ子供達もかわいそうですね・・

 

亥太郎建設でも、これと言ったイベントが無かった7月ですが、

来月は第1週目に『完成実邸見楽会』が4日間限定で開催されます。

興味のある方は、HPのイベント情報でご確認下さいね

 

さて、デスクワークに明け暮れていた結果、

次の完成レポートが出来上がりました。驚きの部屋数に無駄のない収納‼

2世帯で暮らす大きな家です。是非、参考にして下さい。

 

 

御殿場市川島田O様邸

 

 

広ーーい敷地に、55坪の大きなお家は、

人気のパワーボード張りでモダンな外観✨

勾配のある屋根には太陽光パネルが6.6㌔積載されています。

 

 

お家の顔とも言える玄関は、デザインを変えて細めのラインで横張りにしました。

モカ色の玄関扉に高級感が漂ってとても素敵です✨

 

 

玄関はご家族全員で共有、

左右で1階の生活空間が分かれますが、建物の内部では行き来がフリー

仲の良いお施主様ご家族にピッタリの2世帯スタイルです。

 

       

 

まずは親世帯

玄関からすぐ横のホール内にトイレと洗面台を配置しました。

 

 

洗面台の並びには、脱衣室と浴室も設置してLDKとは完全に分離させました。

親世帯が使用する水回りの設備は、

一直線に繋げた動線で、コンパクトで移動しやすいプランニングをしました。

 

 

ナチュラルな床色と白基調の壁で明るいLDK

窓側に室内干しが出来るよう、天井にホスクリーンを取り付けました。

キッチンはIH、設備は全てTOTO製で統一しました。

 

 

親世帯と子世帯のLDKの間に、寝室が2部屋、

曾婆ちゃんとお父様のプライベート空間です。

両部屋共にカウンターとクローゼットを取付けました。

 

 

中心にある階段の両サイドを無駄なく収納場所に‼‼

コチラは階段下に設けた、棚付きの収納スペース、

掃除が大変なので掃除機などは各階に置けるようにしました。

物で雑多になっても、ロールカーテンで目隠しがOK

 

 

もう一つは、戸のついた押入れのような収納スペースです。

お布団や座布団などの布製品や、季節用品などがしまって置けます。

 

 

そして、子世帯の生活空間へ・・・

 

 

若いご夫婦らしく、壁の一面に差色を入れてアクセント付けをしました。

 

 

キッチンは、若奥様らしく、

ベビーピンクで可愛らしく♡

 

     

 

壁で仕切らない空間の中に、洗面台とトイレを配置しました。

 

 

一緒に暮らす中で気になる水回りの使用は、

世帯別になっているので、生活時間が異なっても気遣いいらずです☝

 

 

廻り階段で2階へ上がると・・

 

 

正面のホールに共有できる洗面台とトイレ、

その並びに、もうひとつ気になる入口を見つけました

 

 

 

洗濯物の干し場が欲しかった)という子世帯の若奥様、

限られた空間を上手に使った、専用のユーティリティを設置しました。

洗濯機を置くスペースも確保したのでここで一連の作業が片付きます。

 

 

このユーティリティは若夫婦の主寝室に隣接しているので、

取込んだ洗濯物をそのまましまう事が可能です。

 

 

間仕切って2部屋にする事も出来ますが、

お子さん達が小さい今は、子世帯家族4人で過ごすプライベート空間です。

 

 

階段を中心にぐるっと回れる動線上に居室が5つ、

大家族だけに、2階はめーいっぱい部屋数を確保しました

各々の個室以外に、

リビングやキッチン、お風呂などを世帯別に共有する共同Styleは、

まるでシェアハウスのようなお住まいです

 

 

プライベートを確立できる6帖の洋室には、クローゼットも設置

 

 

廊下の突き当りには2つのWICと収納棚、

居室の中の収納スペースだけでは足りない部分はここで共有します。

ファミリークローゼット的な役割ですね

 

 

階段の裏側のデッドスペースを利用した収納スペース

部屋数を確保しながら収納計画も充実、

無駄なところが無いように工夫を凝らしました。

 

 

 

大家族が一つ屋根の下に暮らす上で、今後はそれなりに物も増えていく事と思います。

建て替えの前に思い切った断捨離をし、

新居へ引っ越しの際も、いる、いらないの再確認をする事は必要な事ですね。

どのような収納が欲しいかはご家族それぞれだと思いますが、

個人の部屋を確保した上で、空きスペースを有効活用した収納は、

住まいが整理整頓されて、機能的に活躍できる事でしょう

 

 

お引渡し

 

亥太郎のモデルハウスで開催したリフォームフェアに

既存宅の図面を持って、相談に来て下さったO様ご家族、

当初の計画にはなかった建て替えの2世帯住宅で、その後ご契約をいただきました

忙しいご主人に変わって、若奥様とお義母さんが何度も打合せに足を運んで下さいました。

仲の良いお2人の関係が垣間見れて、私共も心を和まさせていただきました。

9人の大家族がひとつ屋根の下に集う住まいは、

もしもの時の安心感、互いにサポートしながら、子供たちの成長を見られる楽しみなど、

メリットもたくさんあると思います  仲がいいからこそ実現できた、

とっても温かいお家に完成出来ました。

 

O様ご家族の皆様、

無事の完成おめでとうございます✨

これからも変わらず、いつも笑顔で賑やかに、

お子さんやお孫さんの成長を見守って行って下さいね。

 

カテゴリ

CATEGORY

アーカイブ

ARCHIVE

page top