2022.08.01

夏休み「木工教室」に参加してきました!

こんにちは、関です(^^)/

今日から8月🙋‍♀️ 7月が異常なくらい長く感じた1ケ月だったので

やっと8月ーーてな感じであります。

それにしても暑い毎日・・😅 わたくし、眠れぬ夜が続いております😅

エアコンのスイッチをつけたり、消したり、

こんな状況が毎日ですから熟睡など無理な話ですよね・・・

酷暑の夏、これからが本番なので、

夏バテしないように気を引き締めていくつもりでーす(^^)/

 

 

さて、今日は2年ぶりに実施された「子供木工教室」について

レポートさせていただきます(^^)/

 

 

コロナ過の自粛で、久しぶりの開催❗❗

毎度毎度、安定の人気を保っている木工教室です🔨

2部に分かれて30名のお子さん達が参加し、

亥太郎からは社長を始めSTAFF5名がお助けマンとして加わりました。

 

 

子供家庭センター様のご配慮により、いつもより広いホールで

3名1チーム+大工が1名という小グループ編成で作業がスタート🤗

 

 

今回の作品は、以前人気が高かった「木の椅子」作りです。

役割別にカットされた木材の、ホゾ凸部分を溝凹に組み合わせ、

あて木を使って玄翁で叩きます。

この最初の工程がなかなか難しく、向きもあるので少々混乱😖

 

 

椅子のカタチが出来上がったら、次は座面作り

事前にしるしをつけておいた釘穴に釘を並べてトントントン・・

低学年のお子さんには少々大変な作業で、釘がなかなか入らなかったり

途中で曲がってしまったり四苦八苦する場面も・・

 

 

そんな時はお助けマンの亥太郎スタッフにお任せーー💪

少々時間はかかったけれど、素敵な椅子が出来上がりました。

 

 

木に触れながらの工作は、お子さん達にとってはいい経験になり

この教室が毎年人気がある事がわかる気がしました。

完成した椅子は、お家で好きな色に塗装したり装飾を加える事で

更に素敵なものへ変化させる事も出来ちゃいます。

私も数年前の木工教室で作った椅子を白色で塗装し、

リビングの花台として植物と一緒に飾っています(*^^)v

 

 

余った材料は家庭センターのスタッフの方々に寄付し、

先生たちはお昼時間返上で作業に夢中でした(笑)

 

 

毎年、お声掛けいただいてありがとうございます。

弊社でも、お子さん達の豊かな心を育んでいけるような事業のお手伝いを

今後も展開していけたらと思っています<(_ _)>

とっても楽しい時間でした😉