2022.06.08

これからの暑い時期に向けて、熱中症対策をしよう(^^)v

こんにちは、関です(^^♪

本格的に雨の季節に入りましたね🙄

前々回のブログで、梅雨時期の「洗濯」をとりあげ、

ランドリールームの事例をご紹介させていただきましたが、

今回は、真夏以外でも酷暑の日があるなど、昨今の気温上昇時に欠かせない

熱中症対策」について書いてみようと思います。

 

建築現場でも寒い時期よりはるかに気を付けなければいけないのが、

暑さによる「熱中症」😅デス。 普段から熱中症のリスクを避けるために

対策は必要ですよね・・ 喉が渇いていなくても水分は必ず補給し、

1時間にコップ1杯程度は飲む事が大切!

暑い時には、キンキンに冷えたものを口にしがちですが、

胃腸に負担がかかったり急激に体を冷やさないように、

常温に近いものの方がおすすめらしいです。(私はキンキン派ですが・・😅)

 

室内のエアコンの使い方も大切です。

エアコンは体を冷やすから、、そんなに暑さを感じないから、、と言っても

外が暑い日はエアコンを稼働して室温の上昇を抑える事は必要不可欠デス。

エアコンは体に直接当たらないように、風向きを調整するとGood❕

室内では薄手の長そでを羽織って冷えすぎないようにデスクワークし、

エアコンの風が苦手な人は、冷たいタオルや保冷剤を使って冷やす事も効果的、

 

自宅ではもっぱらこの方法を取り入れて、電気代の節約を考えている私デス。

暑さには強いから、、汗をかかないから大丈夫💪 

こんな思い込みをするのは大変危険です😖

暑さは体内の水分と体力をどんどん奪っていきます、

外での作業中も適度に休憩をとって、水分と塩分補給はするようにしましょう❕

 

最近話題になっているのが『暑熱順化』 暑さに体を慣れさせる事で、

適度に汗をかくと体温の上昇を抑える事ができます。

普段からウォーキングなどの運動をし、汗をかく意識をもつ事が大事、

そして水分補給、、この習慣づけがいい傾向となりますよ(^^♪

 

コンビニなんかに置いてある、シャーベット状の氷飲料なども、

体の内部から冷やす事が出来ると注目されているので、

酷暑には必須のアイテムになりつつあると思います。

 

暑さに慣れる体づくりと、体の内部を効率的に冷やす、

自分に合った対策でこれからの暑い季節を乗り切りましょうーー