亥太郎建設

ブロ
BLOG

スタッフブログ

2014.04.06 01:17 PM

吹き抜けで作る、明るさいっぱいの広々した開放空間

消費税増税で、日本全体がバタバタとしている、この頃。
亥太郎建設でも、3月は、引き渡しの現場が、たくさんありました。

3月、一番最後の引き渡し現場を、ご紹介させていただきます。

【御殿場市東山 E様邸】

遠藤祐輔邸2.jpg


遠藤祐輔邸1.jpgのサムネール画像


玄関を入って、
左側には、シューズクローク。
さりげなく小さめの窓を配置して、暗くなりがちな玄関に、明るさを取り入れます。

右側には、ウォークインのシューズクローク。
傘などを、掛けておける場所を設けました。
こちら側にも窓を配置して、明るさを取り入れています。

そして、LDKスペース。

遠藤祐輔邸4.jpg

鉄骨階段を使う事で、より広く見せられるように、空間演出をしています。
キッチンのカウンターには、調味料を入れられるスペースも取ってあるので、
とても使いやすくなっています。

こちらのキッチンは、アイランド型。
ぐるっと回り、反対側から見ると・・。

遠藤祐輔邸3.jpg



遠藤祐輔邸9.jpg

造作の収納があります。
フロアの色と、とても合っていて、いいですねshine

遠藤祐輔邸5.jpg


再び、キッチンに立つと、
左側には、勝手口のドアがあり、
ドアの右側には、

遠藤祐輔邸6.jpg

1枚1枚を、広い棚板にした収納スペース。
向かい側には、

遠藤祐輔邸7.jpg

これまた、大容量の収納ですup
どちらも、とても便利な可動棚。
食品の貯蔵にも、大活躍間違い無しですsign03
しかも、外から勝手口を利用して入ると、すぐにこちらの収納。
買い物をしてきた時にも、外から勝手口に直接荷物を運べば、仕分けるのにも手間がかからず、
家事時間の節約になりますねshine

遠藤祐輔邸12.jpgのサムネール画像


リビング部分の吹き抜け。
梁の部分に、レールスライド式の照明を使用。
これだけでも、だいぶ明るくて、いいですねwink

遠藤祐輔邸10.jpg


遠藤祐輔邸11.jpg

鉄骨階段を昇り、2階に向かうと、
可愛らしくあしらったガラスブロックが目に入ります。
やはり、ガラスブロックがあると、柔らかい雰囲気になりますねshine

遠藤祐輔邸15.jpg


先ほどの、ガラスブロックの真裏側です。
階段を昇ってすぐに、寝室スペース。
写真右側に見える窓の先には、バルコニー。
窓の内側には、室内干しのできるホスクリーンを設置。
これで、雨の日や、1日外出をしてしまう日も、洗濯物で困る事が無くなりますgood


遠藤祐輔邸14.jpg


遠藤祐輔邸13.jpg


寝室スペースは、落ち着いた色合いで仕上げています。
窓をたくさん設けてあるので、ここもまた、明るくて良い空間ですね。
収納部分も、たっぷりと設けてあります。


遠藤祐輔邸17.jpg

子ども部屋には、ロフトを造り、第2の空間として、子ども心をくすぐります。
大きくなったら、秘密基地・・なんて事も、出てきそうですねup

遠藤祐輔邸18.jpg


子ども部屋を出たところ。
やっぱり、ガラスブロック、いいですねshine
お施主様方にも、ガラスブロックは本当に好評です。
使うガラスブロックの色によって、だいぶ雰囲気が変わるから、毎回楽しみですshine

そして、奥に目線を向けると、
誰しもが、「3階sign02」と言ってしまいそうですが、
じつは~

遠藤祐輔邸20.jpg


遠藤祐輔邸21.jpg

じゃーんsign03
小屋裏収納でしたsign03
こちらも、広々とした収納スペース。
大きくて重い物の収納も、これさえあれば、へっちゃらですねshine


遠藤祐輔邸19.jpg


最後は、2階の吹き抜けから見下ろしたところ。
この写真のアングルが、なんだかとても好きで、最後に載せてしまいましたhappy01

以上で、ご紹介を終了させていただきます。

今回も、本当に素敵なお家に仕上がりましたshine
この新しいお家で、笑顔で暮らすお施主様の顔が、浮かびます。

E様、無事の完成&引き渡し、おめでとうございますshine


ブログカテゴリ

category

アーカイブ

archive
モデルハウス
MODEL HOUSE

平日・土・日・祝日も公開中!
営業時間 9:00~18:00

tel.0550-89-0786
fax.0550-78-7756

PAGE TOP